ショップ案内

ご挨拶

家族を迎えるにあたり

仔犬・仔猫を育てる上で、しっかりと考えておかなければならない事があります。
それは、動物たちも人間と同じ『命』ある生き物であるということです。
その子を迎えたその日から、家族の一員として最期まで必ず面倒を見ることはもちろん、周囲への配慮や気配り、その子の日頃の健康管理もすべて飼い主様の責任です。

現在の日本では、悲しい事にまだ、犬や猫たちは物扱いです。
身勝手な人間の都合で、年間何十万頭もの子たちが殺処分されています。
また、動物虐待もよく耳にします。
当社は、その不幸な子たちを無くしたい思いから、仔犬・仔猫を育てていただくお客様には生涯サポートして行きます。
もし万が一、何らかの事情で飼えなくなった場合は必ずご連絡をいただき、その子の里親様を探して幸せに暮らしていける様に致します。
動物を育てる上で大変なことも多いと思います。
しかし、愛情をもってお世話することで動物たちも無償の愛情を注いでくれます。
かけがえのない家族の一員になるでしょう。

ペットを育てていく上でかかる費用

ペットといっても人間と同じ命ある生き物です。
病気やケガにかかってしまった場合は、動物病院で治療を受けます。
人間とは違い、それなりのお金がかかります。
ペット保険に加入することをおすすめしますが、多少なりとも大きな出費になるかもしれません。
また、病気やケガ以外でも毎日の食事代やトイレの消耗品、予防接種や予防薬、トリミングが必要な子にはトリミング代といった動物たちと暮らしていく上で必要な費用が想定されます。
年間どれくらいのお金がかかるのかを計算しておくと良いと思います。

ペットと暮らす上で、必ず厳守していただきたいこと

  • その子を生涯家族の一員として育てること。
  • 何らかの理由で育てられなくなった場合は、当社に必ず連絡をしていただく。
  • 国の法律や各地方自治体の条例を理解し、それに従うこと。
  • 各種予防接種は必ず毎年行うこと。
  • いくらその子が言うことを聞くからと、リードをつけない散歩はしないこと。
  • お散歩中の排泄物は必ず持ち帰り処分すること。
  • 室内で育てること。

動物愛護に関すること

日本では、人と動物たちが幸せ暮らしていくために守らなければならないルールがあります。
『動物の愛護及び管理に関する法律』や各自治体の条例に定められています。
動物たちを虐待したり放棄したりすると法律で厳しく罰せられます。
ペットのオーナーには管理する責任と義務があります。
例えば、ワンちゃんの場合は一緒に暮らすお住まいの自治体に届け出る必要があります。
ワンちゃんを迎えて30日以内に、お住まいの役所や保健所に届け出て、蓄犬登録を行うことが狂犬予防法によって義務とされています。
ネコちゃんの場合は、登録が条例で定められている一部の地域を除き、法律で決められた登録はありません。
法律に関係なくても、動物たちも人間と同じ命ある生き物です。
その命を大切にしてあげてください。

ショップ概要

会社名株式会社一歩
所在地東京都江東区白河三丁目5番5号
TEL03-6458-5920
代表沓澤 良子
設立平成12年11月1日
営業時間10:00~20:00
定休日1月1日
事業内容
  • ペット及びペット用品の販売並びに賃貸業
  • ペット用資料の製造、販売業
  • 動物病院の経営
  • ペットスクールの経営
  • ペットの介護事業
  • ペットの霊園事業
  • ペットカフェ事業
  • 犬猫の繁殖に関する事業
  • 犬猫の遺伝子検査に関する事業
  • 前各号に付帯する一切の業務
店舗外観

アクセス

白河清澄駅より徒歩3分